紀州漆器 紀州塗 別甲塗 かすみ 蝶 三段重箱 - ショッピング・ショップ | 通販検索

ショッピング・ショップ | 通販検索楽天市場を検索

紀州漆器 紀州塗 別甲塗 かすみ 蝶 三段重箱

紀州漆器 紀州塗 別甲塗 かすみ 蝶 三段重箱の商品画像

紀州漆器 紀州塗 別甲塗 かすみ 蝶 三段重箱

この商品は「楽天市場」でご購入いただけます。詳しくは下のボタンよりショップサイトへどうぞ。
actacton

紀州漆器 紀州塗 別甲塗 かすみ 蝶 三段重箱の紹介画像1紀州漆器 紀州塗 別甲塗 かすみ 蝶 三段重箱の紹介画像2紀州漆器 紀州塗 別甲塗 かすみ 蝶 三段重箱の紹介画像3

商品の詳細情報

手のぬくもりが伝わる一つ一つの仕上げ、手に取ってご覧下さいませ。    
商品情報 6,5寸 三段重箱 たて  187ミリよこ  187ミリ高さ  162ミリ紀州漆器 紀州塗 別甲塗 かすみ 蝶 三段重箱 手のぬくもりが伝わる一つ一つの仕上げ、手に取ってご覧下さいませ。     漆器のぬくもり 職人の技 紀州のぬりもの 紀州漆器は世界遺産に選ばれた「熊野古道」や日本4大漆器の1つです・福島県の会津塗、山中塗、輪島塗で有名な石川県とともに、日本三大産地に数えられる和歌山県の紀州塗。紀州漆器は、近江系の木地師の集団がこの地に住みつき、渋地椀を作ったのが始まりだと言われています。これに加えて、現在の岩出市にある根来寺で、僧呂たちが自分たちのために膳・椀・盆等の什器を作ったのが紀州漆器の起源のひとつと言われています。近年は木と漆の工芸品にこだわらず合成樹脂素材なども積極的に取り入れ、美しく、使いやすい塗り物として全国的にも有名です。 店長のカシワギです。紀州漆器は紀州塗とも言い今は、ほとんどが合成樹脂素材に塗師が一つ一つ手作りの塗りをしています。和歌山県海南市黒江の町は年に一度、11月に(漆器まつり)が開催されます。他府県からたくさんの人が黒江の町に来られます。私の幼なじみに塗師がいてまして、その塗師の商品を今回出品させて頂きました。商品は機械製作でなく職人が一つ一つ手作りのため、若干の色ムラ、小キズがあることをご了承くださいませ。 3
actacton
この商品は「楽天市場」でご購入いただけます。詳しくは上のボタンよりショップサイトへどうぞ。
価格 : 2,200 円 (税込)
紀州漆器 紀州塗 別甲塗 かすみ 蝶 三段重箱 - ショッピング・ショップ | 通販検索のページ先頭へ